クロード・モネ・絵画買取・卸販売 ギャラリーホープ

あなたの絵画を高価買取いたします
お気軽にお電話ください
フリーダイヤル 0120-976-188

クロード・モネ

Claude Monet

クロード・モネ 1840-1926 フランス 印象派

弊社ではクロード・モネの作品(油彩、水彩、デッサン)を取り扱っております。
お気軽にお問合せください・・・ギャラリーホープ
(無料査定受付中)

クロード・モネ 略歴、プロフィール

1840年 11月14日 パリに生れる。
幼年時代をル・アーヴルですごし、ブーダンの感化を受けて画家を志し、パリに出てアカデミー・スイスに通い、カミーユ・ピサロと知り合う。
1860年 アルジェリアで兵役についたが2年後病を得て帰郷。
1862年 パリのグレールのアトリエに入り、同門のルノワール、シスレー、バジールらと親交を結ぶ。
1965年 クールベと知り合う。
1966年 マネと知り合う。
1865-68年 クールベ、マネの影響のもとに風景や戸外の人物を描く。
1870年 普仏戦争を避けてロンドンに渡り、ターナー、カンスタブルの作品に感銘を受ける
1871年 オランダを経て帰国。 
1874年 『印象−日の出』(1872、パリ、マルモッタン美術館)は第1回印象派展) に出品されこのグループの名前のもととなった。
1875-78年 アルジャントゥイユに住む。
1878-83年 ヴェトゥイユに住んでセーヌ川を中心に制作。
原色主義、色調分割、視覚混合などを特徴とするモネひいては印象派の様式は1860年代末からの10年間で十分な展開をみた。
1883年 ジヴェルニーに移ってから『積みわら』(1891)、『ポプラ並木』(1891)、『ルワン大聖堂』(1894)などのシリーズによって、自然の対象が時間や季節の推移につれて変化する一瞬の様態をとらえ、自邸の睡蓮の池を歿年まで描き続けた。
パリのオランジュリー美術館の大装飾画はその代表例で、対象の形態を超えて光の変幻を繊細に色彩化した記念碑的作品である。
1926年 12月5日ジヴェルニーで歿。

絵の具を混合せず、できるだけ単色を並列して使用することにより、明るい光の表現を可能にしたモネは、 印象派の中心人物となり、時間の推移とともに変化する光のさまや水面に映る光の表現を得意とした。 1874年にパリで開かれた、若い画家たちの展覧会(第一回印象派展)に出品されたモネの「印象-日の出」から、 後に「印象主義」の呼び名が生まれた。

クロード・モネ 取り扱い実績 多数あり

油彩については個別にご案内いたします。コレクターの方はぜひご登録を。コレクターズ会員登録へ

ページトップへ

〒460-0012
名古屋市中区千代田1-8-21
ホープビル
TEL.052-212-7000
FAX.052-212-7007

〒104-0061
東京都中央区銀座7-12-4
友野本社ビル604号
TEL.03-6681-9928

〒534-0016
大阪市都島区友渕町1-5-9
TEL.06-6923-7131

愛知県公安委員会許可
 第542631203700

あなたの絵画・美術品を高価買取いたします!

絵画・美術品〜油絵、日本画、油彩、水彩、版画、リトグラフ、エッチング、シルクスクリーン、木版画、デッサン、彫刻、他〜の売り物がございましたら高価で買い取り致します。売却ご希望の方は無料で査定、即、買取価格を出させて頂きますので、お電話、又はこちらのフォームにてお問い合わせ下さい。

絵画・美術品をお探しいたします!

絵画・美術品のお探し物はございませんか?弊社では平素より多くの美術商の方々から探し物をお問合せいただいております。通常入手困難なもの、より安く手に入れたいものなど、お気軽にお問い合わせください。お電話、またはこちらのフォームにてお問い合わせ下さい。
その他、鑑定・額装・修復など、お気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。


フリーダイヤル 0120-976-188
無料査定受付中

海外作品・主な取り扱い作家・・・高価買取中!

ピカソミロシャガールヴラマンクキスリングブラックマグリットマティスユトリロモネ
ルノアールルオーロートレックジョージ・ロドリーゲルフィーノ・タマヨカーク・レイナート
アンドレ・コタボロジェ・ボナフェ、 アンドレ・ボーシャン、 アンドレ・ドラン、 ジュール・パスキン、
オディロン・ルドン、 パウル・クレー、 マリー・ローランサン、 ポール・セザンヌ、 ビンセント・ヴァン・ゴッホ、
アルベルト・ジャコメッティ、 エドガー・ドガ、 ポール・ゴーギャン、 カミーユ・コロー、
ギュスターヴ・クールベ、 ラウル・デュフィ、 アルベール・マルケ、 キース・ヴァンドンゲン、 エミリオ・グレコ

ページトップへ