絵画買取のギャラリーホープ

 

 

デニス・ノイヤー

DENIS PAUL NOYER

 

1940年

3月16日、フランス南東部のグルノーブに生まれる。伝統的な中学校を卒業後、バカロレア(大学入学資格)を取得し、芸術家としての生涯に魅力を感じて彼の父親に絵を教わる。

1963年

パリの画廊と最初の契約を結ぶ。

1964年

初めての作品でパリ、そしてビバリーヒルズ(アメリカ)のギャラリーにおいて展覧会を開く。

1969年〜70年

アメリカに住み、モダンアートや木の彫刻を知る。その後パリで活躍し、150種以上のリトグラフ作品や、800点もの油絵を制作しアメリカ、フランス、イギリス、イタリア、スウェーデンそして日本にて幅広い支持を得ている。

 

<展覧会歴>

1969年

Lord and Taylor Gallery,(ニューヨーク)

1965年〜68年

数々のグループ展

1968年

Jonelle Gallery(パームスプリング)

1969年

Juarez Gallery(パームビーチ、アメリカ・フロリダ州)Callard Gallery(シカゴ)

1970年

Dujonelle Gallery(パームスプリング)Juarez Gallery(パームスプビーチ)Callard Gallery(シカゴ)

1971年

Oelschlager Gallery(シカゴ)

1972年

Bonwitt Teller Gallery(シカゴ)

1973年

Gallery Inn(Skokie)

1974年

Callard Gallery(シカゴ)

1975年

Wirstorm Gallery(ストックホルム、スウェーデン)Racana Gallery(パームスプリング)