絵画買取のギャラリーホープ

 

 

ユーゲン・バブレーヌ

EUGENE BABOULENE

 

 

1905年

南フランス、ツーロンに生まれる。

1931年

パリ・エコール・ド・ボザール及び装飾美術学校に学ぶ。

ツーロンの劇場舞台装置を20年間担当

1945年

絵画に転じる。

1955年

ニソ賞

1957年

マントン・ビエンナーレで国際大賞受賞。

プロヴァンス風景を好み、汎神論的自然主義を、繊細なフォルムと雄大なスケールで描き出す。

現在ツーロン美術学校教授。