絵画買取のギャラリーホープ

 

 

ジャック・デフォンテーヌ

JACQUES DEFFONTAINE

 

 

1942年

パリに生まれる。

1962年

年芸術、装飾、技術学校に学ぶ。

1966年

年パリで初個展、はじめ具象を目指した

1968年

現実主義から目に見えない精神的な形面上象徴主義に変化していった。

現在はニースに住み緻密な細い線を使って人間のエロティシズムの極限を一種独特の不思議感で表現、新進作家として将来が期待されている。