絵画買取のギャラリーホープ

 

マルラン

Josette HERARD MARLIN

 

マルランは1953年フランスのBaume-les-Damesに生まれる。

彼女はこの町で育ち高校に通い、18才で大学を卒業する。

彼女の祖父、Jules Gauliardは、画家で、ある地方では、かなり有名な人で

あった。彼女の母親、Marie-Louis Herardもまた画家であり、1993年に、

亡くなるまでAssociation of Amateur Painting Baumoisの会長を務めていた。

Superior National Decorating Art School of Parisの教師であり、その作品が

世界中の多くの美術館に所蔵されているRene Perrotによって初めて、マルラ

ンの作家としての明らかな素質が認められたのである。

マルランは1957年に結婚し、2児の母親である。

 

<展覧会歴>

1959〜62年 Museum of Dakar(セネガル)

1969年 Neo-Caledonian Museum(ニューカレドニア)

1971年 Neo-Caledonian Museun(ニューカレドニア)

1973年 Great Palace of the Champs Elysees(パリ)

1991年 Church of Baume-Les-Bains

他多数の美術展に参加