絵画買取のギャラリーホープ

 

 

 

マリノ・マリーニ

MARINO MARINI

 

 

1901年

イタリア、ピストイアに生まれ

1915年

フィレンツェへ出て美術学校に入る。

1929年

ミラノ美術学校でデッサンを教えるとともに彫刻を始める。特に馬と騎馬像の制作によって、国際的な評価を得るようになった。

1935年

ローマ・クワトリエンナーレ受賞。

1952年

ヴェネチア・ビエンナーレで彫刻大賞を受賞。 現代イタリアち彫刻界の重鎮として、その与える影響は大いなるものがある。