絵画買取のギャラリーホープ

 

 

 

モーリス・ブリアンション

MAURICE BRIANCHON

 

 

1899年

フレネ・シュール・サルトゥで生まれる。

マチス、ボナール私淑、

1918年

パリ装飾美術学校に学び、ユーシーヌ・モランの指導を受ける。

1922年

サロン・ドートンヌ会員

1949年

フランス国立美術学校の主任教授に就任。

主として中産階級の日常生活に取材し、静物や風景をデリケートなタッチで描き、詩情豊かで実在感に溢れた画風である。