絵画買取のギャラリーホープ

 

 

 

モーリス・ロワラン

MAURICE LOIRAND

 

 

1922年

フランス・モンターニュに生まれる。

1948年

デッサンを制作。

1949年

絵画を制作。

サロン・ド・メ、ドートンヌ、コンパレゾン、アンデパンダン、エコール・ド・パリなどに出品、シンプルな題材を細かに描写する画風は、地味でありながら黄昏どきの光をたたえて現代人のこころをとらえる。現在パリに住み、ナイーブ派の旗手として制作を続けている。