絵画買取のギャラリーホープ

 元永定正

もとなが さだまさ

1922年

11月26日,三重県上野市に生まれる。はじめ漫画家を志す。

1946年

同郷の文展系画家・浜辺万吉に師事し,洋画に転向。

1955年

具体美術協会に参加,第1回展より1971年退会まで全展に出品,その後,無所属で活躍。

1958年

新しい絵画世界展に出品。

1959年

原色の樹脂エナメルの流しかけやたらし込みにより,人間の内臓の断面図のような激しいアクション・ペインティングを制作し,第11回プレミオ・リソーネ展買上賞受賞。

1961年

ニューヨーク個展に出品。

1962年

近代日本の造形展に出品。

1963年

グランパレ国際展に出品。

1964・66年

第6回・7回現代日本美術展で優秀賞受賞,内外で高い評価を得ている。

1965年

ヌル国際美術展(アムステルダム市立美術館)、新しい日本の絵画と彫刻展(ニューヨーク近代美術館ほか)に出品。

1966年

ニューヨークのジャパン・ソサエティに招かれて渡米以後,スプレーを用い,明快な色彩,輪郭線のある単純な有機的抽象形態からなるユーモラスで交響詩的な作風に変化。

1968年

インド・トリエンナーレ展に出品。

1969年

東京国立近代美術館で現代世界美術展−東と西の対話−。

1970年

万博美術展に出品。

1971年

戦後美術のクロニクル展(神奈川県立近代美術館)に出品。第10回現代日本美術展(東京都美術館ほか5ヶ所巡回)。京都国立近代美術館買上げ賞受賞。

1971・72年

ジャパン・アート・フェスティバル(第6回・7回に出品/ミラノ・メキシコ)

1973年

インド・シンガポール巡回日本現代絵画展。東京国立近代美術館で戦後日本美術の展開−抽象表現の多様化−。

1974年

デンマーク・ルイジアナ美術館でルイジアナの日本展。

1977年

カーニュ国際展に出品。

1978年

<空間の美>展(栃木県立美術館)に出品。

1979年

<元永定正全国展>開催。

1980年

国立国際美術館<現代の作家(2)高松次郎・元永定正展>開催。

1981年

バーゼル・アートフェアに出品。

1982年

第14回アレキサンドリアビエンナーレ(エジプト)。

1983年

第2回美術振興協会賞,第15回日本芸術大賞,第4回ソウル国際版画ビエンナーレ展大賞受賞。

1984年

和歌山県立美術館<元永定正・白髪一雄展>開催。

1985年

兵庫県立近代美術館<元永定正の世界>開催。

1986年

前衛芸術の日本展(ポンピドーセンター)に出品。兵庫県文化賞受賞。

1988年

アート・カイト(世界巡回)に出品。フランス政府より芸術文芸シュバリエ章受賞。

1989年

東京国立近代美術館で「昭和の美術」展開催。1990年前衛の日本−1950年代の具体グループ(ローマ、ダルムシュタット)に出品。

1991年

三重県立美術館<元永定正展>開催。紫綬褒賞,大阪市民表彰(文化功労),絵本「もけらもけら」により絵本にっぽん賞受賞。

1992年

大阪芸術賞受賞。

1993年

ヴェネツィア・ビエンナーレに出品。

<主な収蔵美術館>

ニューヨーク近代美術館、東京及び京都国立近代美術館、兵庫県立近代美術館、東京都美術館、栃木県立美術館、三重県立美術館、国立国際美術館、宮城県美術館他。