絵画買取のギャラリーホープ

 

ナミアス

Richard NAHMIAS

 

 

1954年

ボルドー生まれ。生っ粋のイタリア人である父親と,ポワトゥー地区の貴族の家系の出である母親を持つ。コンピエーニュからの労働者である父親は彼が好きな絵画に専念することを認めていた。

1974年

パリ,ドラゴン通りにあるジュリアン・スクールにて絵を学ぶ。

1975年

スクール・オブ・アート・クラフトにて広告デザインを学ぶ。同時にファイン・アート・スクールにおいても授業を受けていた。

1976年

ユニバーシティ・パリ・VIIIを卒業。それから7年間,広告業界で働いたり,雑誌のイラストレーションや漫画を描いた。

1980年

様々なバレエ団のために衣装デザインや舞台背景を描いたりした。そのころから,彼は政治評論家としての経歴を捨て,絵画に専念した。

1981年

グルノーブル,サントロペ等,数々の文化センターに出品。

1988年

コンピエーニュ市賞

1989年

クレイル市賞,センリスでの個展にて特賞

1990年

オワーズ県評議会賞を受賞。

作  品

ナミアスはフランスを代表する水彩画家の一人であるが,彼が描く庭々の繊細さ,線の正確さ,洗練された魅力は,フランスのみならず,ノルウェイや日本,アメリカ合衆国においても,鑑賞する人々をうっとりとさせるのである。1993年,初のリトグラフを制作し,その作品はたちまち人気を得て,その年リトグラフの作品を30点発表した。