絵画買取のギャラリーホープ

 

 

ピエール・クライエット

PIERRE CLAYETTE

 

 

1930年

パリに生まれる。

驚異的な想像力を持ち、常に孤高のうちに制作する。デッサン、油絵をいくつかのサロンに定期的に出品する。コメディーフランセーズ、パリのオペラ座、マリニィ劇場の舞台装飾を手掛ける。また雑誌、文芸作品の挿絵も多い。