絵画買取のギャラリーホープ

 

 

 

ピエール・ジュタン

PIERRE JUTAND

 

 

1935年

パリに生まれる

アール・デコラティブでグロメールに師事、パリ・エコール・ド・ボーザールに学び、ブリアンションに師事、またタピスリーはユルサに学ぶ。立体派を加味した自然主義の画風で豊かな色彩と大胆な構図に特徴がある。現在パリ郊外に住み、ネオ・フォービズムの若手として将来を嘱望されている。