絵画買取のギャラリーホープ

 

 

 

ピエール・スーラージュ

PIERRE SOULAGES

 

 

1919年

フランス・ロデに生まれる。

小さい頃から先史時代、ロマン時代の芸術に熱中する。18歳の時、パリでセザンヌとピカソの展覧会を見て啓示を受ける。モンペリエ・ボーザールに学ぶ。

1949年

初個展を皮切りにミュンヘン、ニューヨーク、コペンハーゲン等で個展を開く。

滑らかさ、緊張感、あるいは動揺といった構成の変化が、墨一色の絵の中に美の世界を生み出している。