絵画買取のギャラリーホープ

 

 リンドム

Hilda RINDOM

 

1933年

キューバ共和国生まれ。主に,ハバナの美術学校で学んだ。 カストロ政権から逃れ,マイアミに移住。マイアミ・アート・インスティテュートで学ぶ。

彼女の作品は多くの賞を受賞しており,中には7年連続のテレビチャンネルW.P.B.T.の賞も含まれている。 そして,ハリウッド・ミュージアム,シカゴ・アート・インスティテュート,バーミンガム・ミュージアム,ミュージアム・オブ・アラバマ,ミュージアム・オブ・アトランタ,メトロポール・ミュージアム(フロリダ)等各地で展示された。 また,数々のシルクスクリーンを制作し,ヴィンセント・プライス・ギャラリー(シカゴ),ジョッキー・クラブ・ギャラリー(マイアミ),ネルソン・ロックフェラー・コレクション・ギャラリー(カリフォルニア,パーム・スプリング),コレクション・ギャラリー(ニューオリンズ)等,アメリカ各地で展示会を開催した。 数多くの有名人が彼女の油絵をそのコレクションに加えている。1994年,彼女はブリストルのアート・ビジネス・コーポレーションのもと,初めてのリトグラフを6点を制作。
 

作  品

様々な技法を探求したが,彼女は油絵の方向を選んだ。 彼女の写実的かつ現代的な表現法は,揺れ動く色彩と巧妙な構成に基づいている。彼女の描くダンサー達の雰囲気は夢と現実の境目にいるかのようで,本当に魅力的で,チャーミングであり,そしてロマンティックである。