絵画買取のギャラリーホープ

 

アンドレ・コタボ

Andre Cottavoz

 

1922年

フランス、サンマルスランに生まれる。
若い頃は帽子工場に働き、絵を志してリヨン美術学校に学ぶ。
戦後、サロン・ド・メ、サロン・チュイルリー、青年絵画展、サロン・ドートンヌ等に参加。

1949年 

マントンビエンナーレで受賞。
フランス政府の奨学金を受ける。

1950年 

プリ・ナショナル賞受賞。

1953年

フェネオン賞一等賞を受賞。
パリで初の個展を開催。

パリ画壇にデビューした当時、ほぼ同時代のリヨン美術学校の作家フサロ、トラフィムスらとともにリヨン派の新具象と呼ばれる。