絵画買取のギャラリーホープ

 

 

アントニーニ

Annapia ANTONINI

 

 

1942年 スイス、ルガノ生まれ。

 
パリのプリードランデルのアトリエで版画を学ぶ。師フリードランデルより受け継がれた技法は作家のテーマである「片隅の美の探求」とともに高い評価を受けている。
 
1964年以降ヨーロッパ各地、アメリカ、日本などで個展が開かれ、女性作家として最も期待されているひとりであり、作品はパリ文化省、パリ市などによって買い上げられている。