絵画買取のギャラリーホープ

 

畦地梅太郎

あぜち うめたろう

 

1902年

愛媛県北宇和郡三間町に生まれる。

1920年

上京。新聞配達をしながら正則英語学校へ通う。

1926年

内閣印刷局活版課に入る。鉛板に〈版画〉を試みる。
平塚運一の指導で版画の道へ入る。

1927年

日本創作版画協会第7回展初出品・初入選。

1940年

国画会第15回展で2度目の国画奨学賞を受賞。

1953年

第2回サンパウロ・ビエンナーレ展(ブラジル)の日本代表になる。

1956年

ルガノ国際版画展(スイス)に招待出品。

1957年

第1回東京国際版画ビエンナーレ展に招待出品。
ジューヌ・グラビュール・コンタンポレーヌ(パリ・国立近代美術館)に招待出品。

1958年

第3回現代日本美術展(東京都美術館)に招待出品。

1959年

米国イリノイ州シカゴ市で個展開催。

1960年

愛媛新聞に画文「伊予の山河」を50回連載。

1965年

米国カリフォルニア州サンタマリア市で個展開催。

1967年

近代日本の版画(東京・国立近代美術館)に出品。

1973年

〈とぼとぼ50年〉畦地梅太郎展を愛媛県美術館で開催。

1974年

近代日本の版画展に出品(奈良近代美術館・文化庁主催他巡回)。

1976年

日本版画協会名誉会員となる。

1983年

自作275点を町田市に寄贈(後に町田市立国際版画美術館に収蔵)。

1985年

愛媛新聞社賞・愛媛県教育文化賞受賞。
鶴川市民センターホールの緞帳の原画を制作・開館。
日本テレビ〈美術の世界・心の山にのぼる〉出演 放映。

1986年

郷里三間町名誉市民。
愛媛県県民文化会館サブホール緞帳「石鎚山」制作。

1987年

畦地梅太郎展が町田市立国際版画美術館で開館。

1988年

南海放送サンパーク美術館「畦地梅太郎記念美術館」開館

1993年

よんでん芸術文化賞受賞。

1996年

〈とぼとぼ歩いたみち〉畦地梅太郎展をまちだ東急百貨店で開催。

1999年

東京で歿。享年96歳。