絵画買取のギャラリーホープ

 

クレール・アステックス

Claire Astaix

 

1953年

フランスのパリに生まれる。

1968年

15歳で、カレーの文化センターに初出品。以後数年にわたり、各地の文化センターや大学から出品の要請を受ける。

1977年

クレルモン・フェランのダルソンギャラリーにて最初の個展。
第30回サロン・ド・オーヴェーニュに出品。

1978年

 

クレルモン・フェランのメゾン・デ・ザールに出品。
(フランス国営テレビFR3のドキュメンタリー放映)
トゥケのパレ・ド・ヨーロッパに出品。

1979年

パリ美術学校入学。

1980年

「私には美術学校で何も学ぶことがなかった」との感想を残しパリ美術学校を去る。
パリ、サンルイ島のハンチュール・フレッシュ・ギャラリーにて個展。

1981年

パリに子供達のための創作アトリエを設立。

1982年

以降2年にわたって、欧州諸都市で個展を開催。

1985年

初来日し、銀座ワシントン・アートにて個展。

1986年

「暮らしの手帖」の表紙を飾る。

1988年

プランタン銀座を皮切りに、アステックス来日記念展を日本全国20会場にて開催。以降、毎年プランタン銀座にて来日展を開催。

1992年

プランタン銀座にて、来日記念新作油彩、水彩画展を開催。