絵画買取のギャラリーホープ

 

ワイズバッシュ

Claude Weisbuch

 

1927年

フランス、ティオンビルに生まれる。
ナンシー国立美術学校に学ぶ。

1957年

この年より4年連続して、青年絵画展、現代版画展、サロン・ドートンヌ、<現代の証人画家>展に出品。

1961年

クリティック賞受賞。国際的に評価される。

現在、ヨーロッパ具象画壇を代表する画家のひとりであり、知識人として幅広く活躍している。サント・エチェンヌ国立美術大学教授。

<画風>

 人物や馬などを鋭く素描する表現主義的傾向の作品は、音楽・歴史・演劇などのテーマをセピア調の色彩で完成させており、パリ市立近代美術館をはじめ、世界各地の美術館に所蔵されている。