絵画買取のギャラリーホープ

 

クリスティ

Cristi

 

1951年

フランスのナントに生まれる。
若くしてクラシックバレエと美術にひかれ、以後には最も愛する自己の表現形式となる。

1965年

14才にしてショーレ美術学校において本格的に絵画を学ぶ。

1968年

医学部に進学するも、1年後には絵画とクラシックバレエ活動に専念することを決意する。

1972年  

レンヌ・デッサン・アカデミーに学ぶ。
パリを本拠地として絵画の制作活動を行うと同時に、フランス各地でクラシックバレエの公演活動に参加。

1973年

パリのエスティエンヌ学校にてグラフィックデザインを学ぶ。

1978年

この年より制作旅行と新たなる着想を求めヨーロッパ各地を旅行。
イタリア(1978)、スペイン(1979)、オランダ(1980)、オーストラリア(1982)をまわる。特にイタリアは重要なインスピレーションの源泉となった。

1983年 

アンデパンダン展に初出品。
以降、数多くの美術展に参加。

現在、ジャンセンに師事している。