絵画買取のギャラリーホープ

 

 

 

カラマドレ

Georges Caramadre

 

1937年

パリでイタリア人の父とフランス人の母の間に生まれる。普通教育を受けた後、装飾美術の分野に進む。

1955年

テキスタイルデザイナーとなる。

1965年

パリにデザイン工房を設立し、ディオール、ランバン、バルマン等オートクチュールのテキスタイルも手掛ける。

1977年 

絵画の制作に専念。
パリのグランパレにおけるサロン・ドートンヌ、フランス芸術家展、サロン・アンデパンダン展に毎年参加。
現在、サロン・アンデパンダンの会員である。