絵画買取のギャラリーホープ

 

ジョルジオ・デ・キリコ

GIORGIO DE CHIRICO

 

 

1888年

ギリシャ、ヴォーロに生まれる。

アテネとミュンヘンの美術学校に学ぶ。

1909年

イタリアに滞在

1911年

パリに移住した。その後1925年までイタリアに住んだが再びパリに戻り、レオンス・ローゼンパーク・ギャラリーで個展を開き成功した。

代表作に「イタリアの回想」があり、遠近法を魔術的に駆使した形面上的絵画は一世を風靡した。晩年はローマに住み余生を過ごした。

1978年

没す。