絵画買取のギャラリーホープ

 

フーチーチュン

胡奇中

Hu-chi Chung

 

1927年

中国に生まれる。

1957年

パリ現代美術館をはじめ、ブラジル・サンパウロ、オーストラリア・キャンベラ、イタリア・ローマ、スペイン・マドリッド、アメリカ・ピッツバーグ、アメリカ・ワシントン、ほか、各地で数々の個展を開催。

1971年

 

アメリカに移住後、カリフォルニアのアトリエにて制作活動を続けている。

 

 群れをなす駿馬は、彼の芸術に対する力強い精神力と、繊細な感性を結合させた生命体として描かれ、草原にちりばめられた色彩のすべてがそれに集約されている。

 

 飛躍するかのごとく描かれている馬姿には、見るものの明るい未来が託されているかのようである。