絵画買取のギャラリーホープ

 

 

いわさきちひろ

CHIHIRO IWASAKI

 

 

1918年 12月15日、福井県武生市で生まれる。
1933年 岡田三郎助に師事、デッサン・油絵の勉強をはじめる。
1936年 朱葉会女子洋画展に入選。
1937年 小田周洋に師事、藤原行成流の書を習いはじめる。
1942年 中谷泰に師事、再び油絵を描きはじめる。
1946年 日本共産党に入党。人民新聞の記者となる。日本共産党宣伝部・芸術学校に入る。赤松俊子(丸木俊)に師事。
1948年 新聞のカット・挿絵、絵雑誌、教科書の仕事の多く手掛ける。油絵もよく描く。
1949年 紙芝居「お母さんの話」(教育紙芝居研究会)を出版し、翌年、文部大臣賞。
1956年 小学館児童文化賞受賞
1960年 「あいうえおのほん」(童心社)を描き、翌年、サンケイ児童出版文化賞受賞。
1964年 安泰、遠藤てるよ、久米宏一、滝平二郎、東本つね、箕田源二郎らと「童画ぐるーぷ車」を結成。
1971年 「ことりのくるひ」(至光社)を描き、'73年ボローニア国際児童図書展グラフィック賞を受賞。
1974年 8月8日、没。享年55歳。