PROFILE  

Josef ALBERS

ジョーゼフ・アルバース

1888年 

3月19日、ドイツ・ ボットロップに生まれる。

1920年 バウハウス入学。ガラス絵画を手がける。
1923年 バウハウスの基本的な設計コースを教え始め た。
1929年 教授になる。ガラスと金属の創作に加えて、家具と活版印刷を設計した。
1933年 バウハウスが閉鎖となり、米国に移住。 ノース・カロライナのブラック・マウンテン・カレッジの芸術学部長となる。その後、1949年まで教鞭をとる。
1936年 最初の個展を開催する。
1939年 米国市民権を獲得する。
1949年 正方形シリーズの創作を開始する。
1950年 エール大学のデザイン学部長となる。1958年まで教鞭をとる。
1954年 ホイットニー美術館、エール大学アートギャラリーにて個展を開催。
1961年 アムステルダム市立美術館にて個展を開催。
1964年 アメリカン・インスティテュート・オブ・グラフィック・アーツ部門特別賞受賞。
1965年 ニューヨーク近代美術館で個展を開催。
1968年 ドイツ・メリット勲章を授賞する。
1971年 メトロポリタン美術館で個展を開催。
1976年 3月25日、コネチカット州ニュー・ヘブンで歿す。