PROFILE  

Ellsworth KELLY

エルスワース・ケリー

1923年 アメリカのニューヨーク州ニューバーグ生まれ。ボストン美術館付属美術学校で学ぶ。
1948年 フランスに移住。1953まで。ジャン・アルプらと親交。
1949年 個人的な経験を規則的な曲線や四角形で表現する作風へ。自身が撮影したパリの風景などを抽象的に再構築するためにレリーフ状の作品も制作。また、後の作風を決定するようなモノクロームの小さなキャンパスを組み合わせる試みもはじめる。
1953年 パネルペインティングの展開。
1954年 アメリカに帰国。
1956年 ニューヨーク、ベティ・パーソンズ画廊で個展。
1957年 「1957年度アメリカ若手作家」展出品(ホイットニー美術館)
1961-
64年
ピッツバーグ国際展絵画部門賞受賞(カーネギー、インスティテュート美術館)
1963年 国際美術展(東京)で文部大臣賞。
1970年代 変形され、均一に塗られた巨大な色面でパネル展開されていくようになる。
1973年 ニューヨーク近代美術館で回顧展。翌年までカリフォルニア、ミネソタ、ミシガンの各州を巡回。
1976年 「ドローイング・ナウ」展出品。(ニューヨーク近代美術館)
1978年 ニューヨーク近代美術館で個展。
1979年 メトロポリタン美術館で個展。(絵画と彫刻展)
1982年

ホイットニー美術館で個展。
アスペン視覚芸術センター企画巡回展「カステリとその作家達:25周年」展出品。
「姿勢/概念/想像」展出品。(アムステルダム市立美術館)

1985年 ニューヨーク近代美術館の展示会に出品。
1987年 フォート・ワーヌ美術館で個展。その後巡回。
1988年 「メイドイン'60:ホイットニー美術館永久保存コレクションによる絵画と彫刻」展出品 (ホイットニー美術館)