絵画買取のギャラリーホープ

 

キム・イン・ジュン

Kim En Joong

 

 

1940年

大韓民国・ボオヨに生まれる。
ソウル国立大学の美術学校に学ぶ。

1959年 

ソウルのギャラリー・シン・ムーン・ホークワンで初個展開催。
その後、フリーブル大学、及びパリカトリック学校に学び、ドミニコ会神父となる。

1973年

パリのギャラリー・ジャック・マソルで個展開催。以来、ヨーロッパ各地で個展を開く。

1989年 

ナルボンヌのフォンフロワッド修道院にて大型作品の個展開催。

現在、パリ在住。

■作風■

環境、建築、オーカー色やばら色の石、丘陵や岩、フェイソル糸杉の刻々と変わるライン、微妙な空気の透明さなどから着想を得、抽象化した画面の中に、内的世界、東洋と西洋の混合物ではない普遍的な世界を追求している。