絵画買取のギャラリーホープ

 

小松崎邦雄

こまつざき くにお

 

1931年

東京に生まれる。

1950年

東京芸術大学美術学部油画科に入学。安井會太郎のち林武の教室で学ぶ。

1954年

東京芸術大学美術学部油画科を卒業、安宅賞・大橋賞を受賞。
一水会第16回展(東京都美術館)に初入選、以後入選を重ねる。

1956年

東京芸術大学美術学部専攻科を修了、大橋賞を受賞。

1957年

一水会会員となる。

1963年

第7回安井賞候補新人展(東京・国立近代美術館)に入選、以後入選を重ねる。

1968年

一水会委員となる。ユネスコ・フェローショップによる1年間のヨーロッパ留学のため渡欧、翌年アメリカ、メキシコを経由して帰国。

1969年

第4回昭和会展で昭和会賞を受賞。

1979年

明日への具象展の結成に実行委員として参加。第1回展(日本橋・高島屋)に出品、以後82年まで出品を重ねる。
第1回日本秀作美術展(日本橋・高島屋)に選ばれ出品、以後選抜出品を重ねる。

1982年

第5回東郷青児美術館大賞を受賞。

1984年

「日本経済新聞」連載の渡辺淳一「化身」の挿絵を制作。

1985年 

NHKテレビ番組<NHK趣味講座・油絵入門>に出演。(1988年にも出演)

1987年 

個展<舞妓の世界展>を日本橋・三越で開催。

1990年 

第4回浦和市文化栄誉賞を受賞。

1991年  

個展<舞妓の情景>を日本橋・三越で開催。第9回宮本三郎記念賞を受賞。
記念展が日本橋・三越で開催される。

1992年

12月28日歿。享年61歳。