絵画買取のギャラリーホープ

 

ミッシェル・ドラクロワ

Michel Delacroix

 

1933年  

フランス、パリ14区に生まれる。

1950年

舞台美術の仕事に携わる。

1966年 

ドイツで教授に選出される。
彼独自の作風を確立、パリの街角を描き始める。

1974年

初渡米。米国で作品展開催。
テレビ、ラジオ、雑誌、リトグラフ、ポスター、出版などにより国際的名声を得る。

1980年  

米国の招待をうけ渡米。教職を辞め、画業に専念。

静かなたたずまいを見せるパリの街並みを、光と影を巧みに使い分けて表現した彼の作品は、見るものの心を静かに落ち着けてくれる。
同系色の濃淡に、目立ちすぎない暖かみのあるさし色を加え、見る人の気持ちを優しく包みこむ柔らかなトーンが、彼の作品の特徴となっている。