絵画買取のギャラリーホープ

 

森田 りえ子

もりた りえこ

 

1955年 昭和30年、兵庫県神戸市生まれ。
1978年 京都市立芸術大学日本画科卒業。
1980年 同専攻科修了。
1981年 創画展を主な発表舞台とし、春季展賞を受賞。
1982年 第3回東京セントラル美術館日本画大賞展佳作賞受賞。
1984年 銀座・東京セントラル絵画館で初個展開催。以後隔年で個展発表。
1985年 東京セントラル美術館裸婦大賞展出品。
1986年 川端龍子賞展大賞受賞。
1987年 山種美術館賞展出品。
1988年 日本画の裸婦展(埼玉県立近代美術館)出品。
1989年 山種美術館賞展出品。
1990年 菅楯彦大賞展準大賞受賞。京都新聞日本画賞展出品。
兵庫の美術家展(兵庫県立近代美術館)出品。
1991年 山種美術館賞展出品。現代日本の屏風絵展(ヴィルトシャフト美術館)出品。
1992年 いのち賛歌日本画100人展出品。
東京・横浜・京都・大阪島屋で個展開催。
京都府文化賞奨励賞受賞(海外研修)。
1993年 山種美術館賞展出品。両洋の眼-現代の絵画展出品。日本秀作美術展 出品。
1994年 東京・夏目美術店、大阪・なんば島屋で個展開催。
裸婦や女性群像が中心的主題だが、季節と共に移りゆく自然の中で心に触れた花や草木も多く描いている。