絵画買取のギャラリーホープ

 

 

 

オリヴィエ・ドゥブレ

OLIVIER DEBRE

 

 

1920年

パリに生まれる。

1938年

パリ・エコール・ド・ボーザールに入学。

1941年

年パリにて初個展、初めは印象派傾向の作品を描いていたが、次第に表現派から抽象へと変化していった。

1948年

シュール・アンデパンダンに出品、ヨーロッパ、アメリカ各地で個展、

1964年

マントン・ビエンナーレで1等賞受賞、色彩豊かな、非幾何学的構成の作品が多い。