PROFILE  

James ROSENQUIST

ジェームス・ローゼンクイスト

1933年 ノースダコタ州グランド・フォークスに生まれる。
1952年 ミネソタ大学に学ぶ。
1963年 ニューヨーク世界博覧会、ニューヨーク州パビリオンより壁画制作の依頼を受ける。ニューヨーク近代美術館で開催の「アメリカンズ 1963」展に出品。ソロモン・R・グッゲンハイム美術館(ニューヨーク)で開催の「6人の画家とオブジェ」展に出品。
1968年 ナショナル・ギャラリー・オブ・カナダ(オタワ)で回顧展「ジェームズ・ローゼンクイスト」を開催。
1972年 ワルラフ・リヒャルト美術館(西ドイツ、ケルン)で回顧展「ジェームズ・ローゼンクイスト ジェマルデ・ローム・グラフィック」、ホイットニー美術館(ニューヨーク)で「ジェームズ・ローゼンクイスト」展を開催。
1977年 ナショナル・ギャラリー・オブ・ビクトリア(オーストラリア、メルボルン)で個展「ジェームズ・ローゼンクイスト」を開催。
1983年 サンフランシスコ美術館において世界版画協会より世界版画賞を受賞。
1987年 アメリカ芸術文学アカデミー(ニューヨーク)会員に選ばれる。
1989年 タイラー・グラフィックスで版画『水の惑星へようこそ』『火の家』を完成。
1990年 ニューヨーク近代美術館で「『水の惑星へようこそ』『火の家』」展を開催。その後各地を巡回。同美術館で開催の「ハイ・アンド・ロー:モダン・アート・アンド・ポピュラー・カルチャー」展に出品。
1991年 トレティアコフ美術館セントラル・ホール・オブ・アーチスト(ロシア)で回顧展「ローゼンクイスト/モスクワ−U.S.A.」を開催。
1992年 タイラー・グラフィックスでミクストメディア・プリント『タイム・ダスト』を完成。同工房で香港のアジア芸術フェアのためにリトグラフ『マジック・ボール』を完成。横浜美術館(日本)で開催の「版画芸術の饗宴:ケネス・タイラーと巨匠たち 1963−1992」展に出品。その後各地を巡回。
1993年 ウォーカー・アート・センター(ミネアポリス)で版画の回顧展「ジェームズ・ローゼンクイスト:タイム・ダスト、ザ・コンプリート・グラフィックス 1962−1992」を開催。その後各地を巡回。