絵画買取のギャラリーホープ

 

 

榊原国章

さかきばら くにあき

 

 

1940年

伊勢市、伊勢神宮の家に生まれる。

1980年

伊勢神宮、東京渋谷にて2ヶ月間写真展を開催、一万点の記録写真永久保存。

1981年

東京新宿「小田急百貨店」にて第一回絵画展開催。
以後毎年個展を開き、他の百貨店及び画廊にて40回個展開催。

1990年

福井県今立町立今立図書館が企画した「世界で一番大きな絵本」の絵と書を担当。

1993年

三重県、日本道路公団、まつり博にて108メートルのジグソーパズルの企画の絵と書を担当。「伊勢有料自動車道開通記念行事」

1994年

全国古城風絵巻五十撰、福井県丸岡城から描き始める。
丸岡城、姫路城、松山城、松江城、伊賀上野小田原城、掛川城、川之江城、今治城、高松城、高知城、丸亀城、宇和島城、福山城、岡山城、和歌山城と全国進行中。