絵画買取のギャラリーホープ

   

スーザン・アン・スカラー

Susan Ann Scollard

 

アイオワ州スーシティ生まれ。
ウエスト・バージニア州チャールストン市チャールストン大学卒業。
 
彼女の作品は、現実からの逃避(精神的休養)を最高の形で表現している。そのイメージは最近の彼女の休日の記録や、完全に想像の物語を描いている。全ての場面が見る人を引きつける。そのデリケートな影や、色彩はセザンヌの後期の作品を思い出させ、また原始的な熱帯の風景は画家ゴーギャンをも思い出させる。しかし、そのスタイルやテーマの取り上げ方から見ると、彼女が最も強い影響を受けた画家はデビット・ホックニーと言える。ホックニーは、ピカソやキュービズムによる遠近画法の影響を受けており、スカラーもそれに似た画法であると言えるが、そのテクニックは更に巧妙である。その結果、彼女の作品は、見ている人を豊かな思いにし、人々の日常生活を描くのに欠かすことの出来ない「ナイーブ・ロマンティシズム」となっている。また、椅子やテーブル、花瓶に入った花など、テーマとなった被写体の取り上げ方は、ホックニーによる影響だとみられている。そして彼女は美しい世界に見る人が入りこめるようにドアを開けている。これこそ現実から逃避出来る最高の場所であるといえる。

<最近の展覧会歴抜粋>

1994年

Saitama,Japan Jasco Gallery Laguna Niguel,CA Talon Graohics San Clemente,CA FACT Contemporary Space Laguna Beach,CA

1993年

Saitama,JapanJascoGallery Laguna Niguel,CATalon GraphicsSan Clemente,CA

1992年

Jasco Gallery Laguna Niguel,CA