絵画買取のギャラリーホープ

 

 

武井 政之

Takei Masayuki

 

 

1946年長野県生まれ。1歳より18歳まで大阪で育つ。
文化学院で美術、武蔵野大でデザイン、セツモードセミナーでデッサン等を学ぶ。
三越、そごう、松坂屋など全国有名百貨店で個展。
抽象画が行き詰まった今、印象派のような物理的な光ではなく、魂の放つ光を描く具象絵画が求められている。
武井政之は、都会的なセンスで光と色彩を欧米作家並に扱い、表現している。
技法はほとんど混合技法である。すなわち、アクリルと油彩、その他日本画顔料をメディウムで溶いたものである。