絵画買取のギャラリーホープ

 

鶴田一郎

つるた いちろう

 

1954年

熊本県に生まれる。

1972年

熊本県天草高等学校卒業。

1976年

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。卒業後、すぐにフリーのイラストレーターとなり、リアルなイラストレーションを中心に、エディトリアル、ブックカバー、レコードジャケット、広告など多方面の仕事を手掛ける。

1980年

この頃から、現在につながるスタイルの美人画を描きはじめ、画廊を中心に活動を開始する。

1984年

アメリカで、美人画6点がアートポスターになる。

1985年

東京にて個展開催。

1986年

東京にて個展開催。

1987年

ノエビア化粧品の広告に使用される。
東京にて個展開催。

1989年 

画集『テンプテーション』発表。

1990年

リトグラフ『ヴィサージュ』発表。

1991年

シルクスクリーン『ヒロインシリーズ』発表。
ノスタルジックジャパンと冠し、着物、ハンカチ、スカーフ、インテリア等のデザインを手掛ける。
東芝EMI『ジャズを聴きたくて』シリーズのカバージャケットをかざる。

1992年

リトグラフ『メモリーズ・オブ・ユー』『ブルー・ノクターン』発表。
シルクスクリーン『麗』『ホエン・ユア』『スマイリング』『シャドー・エレガンス』発表。アートポスター発表。
東京、秋田、京都で個展。

1993年

画集『ICHIRO TSURUTA WORKS』発表。

1994年

シンクロナイズドスイミング世界選手権日本代表・奥野史子のコスチュームをデザイン。

1995年

カトラリーのデザインを発表。

1996年

阪神百貨店にて初の原画展開催。