絵画買取のギャラリーホープ

山本容子

Yoko YAMAMOTO

1952年 埼玉県浦和市生まれの大阪育ち。京都市立芸術大学西洋画専攻科修了。
1975年 アート・コア・ギャラリーにて初個展。以後個展・グループ展多数
1977年 京都府洋画・版画選抜展買上賞
京都府洋画・版画総合展新人賞
大阪府民ギャラリー版画コンクール展コンクール賞
日本現代版画大賞展西武賞
1978年 京都市立芸術大学美術専攻科修了
1980年 京都市芸術新人賞
エイボン女性年度賞
1983年 韓国国際版画ビエンナーレ展優秀賞受賞
1992年 渋谷パルコ・ギャラリーにおいて〈山本容子のBOOK WORK〉展開催
1991年 この年より『婦人公論』表紙絵担当。
1993年 大丸ミュージアムKYOTO・OSAKAで回顧展開催
銀座ガレリア・グラフィカとギャルリー・ユマニテの2会場で初の油彩画個展開催
2000年 6月にドイツのハノーバーで開催された国際博覧会の日本館における
"EXPO 2005―愛知―"PRブースのアートワークを手がける
2001年 全国規模の展覧会を準備し、同時にフランス料理を学ぶなど多彩な活動を予定。
3月下旬に講談社より『絵本頑固なフランスのレシピ』を刊行予定。

 

日常的な様々な身辺の記憶を、リズミカルに奔放に版に刻んでいる。
また作品の前面のガラスにイメージを描き込んだり、木製のオブジェを作ったり、版画表現に新しい展開を試みてもいる。誰もが身近に楽しめる作品でアートの可能性をひろげようと、書籍の装幀・挿画・エッセイ集・絵本の他、アクセサリーや壁画まで幅広い創作活動を展開している。
最近は本のための銅版画に力を注ぎ、『世界の文学』(全20巻)では1巻につき20〜30点を制作、絵と本の新しい関係を築いた。
代表作は「To the Park」(1978)「Good Bye」(1983)など。
栃木県立美術館、ソウル国際現代美術館他に作品収蔵。
画集『カポーティ・スイート』(1979)『シー・サイド・ホテル』(1980)『Lの贈り物』
『展覧会の展覧会』、エッセイ集『女・女』『私の美術遊園地』、
挿画『赤毛のアン』『ファウスト』、絵本『おこちゃん』『犬のルーカス』
『はなうた巡礼』『ファウスト』、BOOK&CD『エンジェル・アイ』『エンジェル・ティアーズ』など著書多数。