絵画買取のギャラリーホープ

 

 

 

ザオ・ウーキー

ZAO WOU−KI

 

 

1921年

中国・北京に生まれる。

14歳の時、国立 州美術学校に入学、6年間の就学期間の後同校教師をつとめる。

1948年

フランスに渡る。

1950年

サロン・ド・メに出展以来、世界各地で個展を開く。

その中国筆を使った墨絵のような抽象画は多くのファンの共感を呼び、各地の美術館に収蔵されている。またランボールやアンドレ・マルローらの著書の挿絵やイラストなども手掛けている。