絵画買取のギャラリーホープ

 

ザン ホンビン

Zhang Hon-Bin

 

1942年

誕生。

1960年 

中央工芸芸術学院に入学。フレスコ画を専攻する。
同大学卒業後、山東教育大学で教鞭をとる傍ら、フレスコ画を描きはじめる。

1982年

上海、及び中国芸術家協会の後援により、中国全土で個展開催。

1987年

サンフランシスコ州立大学の客員教授としてアメリカに招かれる。
全米各地で個展開催。

 

彼の画風は、中国伝来の技法と、西洋のテクニックが見事に結合されている。また、山東地方の風習や伝説をモチーフに、自然とのふれあい、母子の愛情を感情豊かに描いている。現在、アメリカで活躍中。
中国芸術家協会創立会員。北京彫刻フレスコ画組合会員。