買取査定
フリーダイヤル 0120ー976-188
info@hope-sanwa.com

奥村土牛

おくむら とぎゅう 1889-1990 (日本画)

奥村土牛の作品を高価買取いたします

ギャラリーホープでは、奥村土牛の作品を高価買取いたします。

奥村土牛の作品をご売却されたい方は、無料査定フォーム、メール(info@hope-sanwa.com)またはフリーダイヤル0120-976-188までご連絡下さい。

無料査定フォーム、メールで画像を送信して頂きましたら、査定価格をご案内させていただきます。査定価格にご納得して頂きましたら、現物を確認させていただき、現金との交換になります。美術品の点数が多い場合、持ち込み、宅配が困難な場合は出張査定買取もさせていただきます。

奥村土牛 略歴

1889年
2月東京・京橋に生まれる。本名、義三。
1905年
梶田半古の門に入り、塾頭の小林古径に指導を受ける。
1911年
この年から約5年間、逓信省貯金局統計課に勤務し、ポスターなどを描く仕事に従事。
1914年
半古没後、改めて古径に師事。
1917年
この年より『土牛』の雅号を使用。
1920年
古径の画室に共に住み、以後長い研鑚時代に入る。
1927年
古径の紹介により速水御舟の研究会で教えを受ける。
1932年
日本美術院同人に推挙。
1935年
帝国美術学校教授を勤める。
1936年
改組第1回帝展に『鴨』を出品。政府の買上げとなる。
1944年
塔協美術学校講師を勤める。
1947年
帝国芸術院(現日本芸術院)会員に就任。
1951年
武蔵野美術大学教授を勤める。
1959年
日本美術院理事となり、第44回院展に戦後の日本画の最高傑作といわれる『鳴門』を発表。
1962年
文化勲章を受賞。
1978年
日本美術院理事長の任にあり、現代日本画壇の最高峰として最後まで現役で制作を続けた。
1990年
東京で歿。

奥村土牛 買取作品

奥村土牛-作品1

奥村土牛 作品

奥村土牛-作品2

奥村土牛 作品

奥村土牛-作品3

奥村土牛 作品

ギャラリーホープ 愛知県公安委員会許可 第541161801700号
ギャラリーホープ名古屋
  • ■ 名古屋本社
  •   〒460-0012
  •   名古屋市中区千代田1-8-21 ホープビル3F
  •   電話番号:052-212-7000
  •  ▲ホープビル4F 5F
  •   額縁の製造・販売『フレームハウス』
  •   電話番号:052-262-6464
ギャラリーホープ東京
  • ■ 東京オフィス
  •   〒104-0061
  •   東京都中央区銀座7-12-4 友野本社ビル604号
  •   電話番号:03-6681-9928
ギャラリーホープ大阪
  • ■ 大阪オフィス
  •   〒530-0001
  •   大阪府大阪市北区梅田1-11-4
  •   大阪駅前第4ビル1F24 ギャラリーら・む~内
  •   電話番号:06-6923-7131
お問い合わせ
フリーダイヤル 0120ー976-188
簡単Line査定
無料査定フォーム
絵画買取・美術品買取のギャラリーホープでは、東京・大阪・名古屋を拠点に全国無料査定にお伺いします。 Copyright Gallery Hope. All Rights Reserved.