上村淳之

うえむら あつし 1933- (日本画)

上村淳之の作品を高価買取いたします

ギャラリーホープでは、上村淳之の作品を高価買取いたします。

上村淳之の作品をご売却されたい方は、無料査定フォーム、メール(info@hope-sanwa.com)またはフリーダイヤル0120-976-188までご連絡下さい。

無料査定フォーム、メールで画像を送信して頂きましたら、査定価格をご案内させていただきます。査定価格にご納得して頂きましたら、現物を確認させていただき、現金との交換になります。美術品の点数が多い場合、持ち込み、宅配が困難な場合は出張査定買取もさせていただきます。

上村淳之 略歴

1933年
4月12日、上村信太郎(松篁)・たねの長男として 京都市中京区間之町竹屋町上ルに生まれる。本名は淳。父・松篁、祖母・松園とも日本画家。
1953年
京都市立美術大学(現在の京都市立芸術大学)日本画科に入学。この年、祖母・松園の没後空家になっていた奈良県平城の唳禽荘に移り住む。
1956年
新制作協会日本画部春季展に「葉陰」「刈田」を出品、初入選する。新制作協会第20回展に「水」を出品、初入選する。
1957年
京都市立美術大学日本画科を卒業、専攻科に進学する。卒業制作は「鴨A」「鴨B」,美大作品展に出品して第一席(学校買い上げ)となる。
1959年
京都市立美術大学専攻科を修了する。 第6回朝日新人展に「沼」を招待出品する。
1961年
京都市立美術大学助手となる。
1966年
京都府日本画総合展に「熱国月明」を出品、京都府買い上げとなる。
1968年
新制作協会第32回展に「緋縅綬鶏」「火鶏」を出品、新作家賞を受賞、新制作協会会友となる。
1972年
京都市立芸術大学助教授となる。この年から雅号を「淳之」とする。
1978年
第5回創画展に「晨Ⅰ」「晨Ⅱ」(双幅)を出品、創画会賞を受賞し、文化庁買い上げとなる。
1980年
一年間にわたって、ナント、アンジュール、セーユ、ボルドーにてフランスの風景展を開く。
1980年
第7回創画展に「雁(月明)」「雁(雪中)」を出品、創画会賞を受賞する。
1981年
上村淳之展が京都府立文化芸術会館で開催される。創画会会員となる。
1984年
京都市立芸術大学教授となる。
1992年
「上村淳之展-四季の譜・鳥に遊ぶ-」が新宿・伊勢丹で開催される。京都府文化功労者となる。
1993年
上村松篁・淳之自選展がパリ三越エトワールで開催される。
1994年
松伯美術館が開館、館長となる。
1995年
第51回日本芸術院賞を受賞。大賞作品「雁金」(創画展出品作品)

上村淳之 買取作品

上村淳之-汀(みぎわ)

汀(みぎわ)

上村淳之-早春

早春

上村淳之-春汀

春汀

上村淳之-月明

月明

上村淳之-雪中小禽

雪中小禽

上村淳之-双鶴

双鶴

上村淳之-瑠璃鳥

瑠璃鳥

上村淳之-月

上村淳之-四季花鳥図(春夏)

四季花鳥図(春夏)

上村淳之-四季花鳥図(秋冬)

四季花鳥図(秋冬)

上村淳之-黄鶲(きびたき)

黄鶲(きびたき)

上村淳之-月汀

月汀

ギャラリーホープ 愛知県公安委員会許可 第541161801700号
ギャラリーホープ名古屋
  • ■ 名古屋本社
  •   〒460-0012
  •   名古屋市中区千代田1-8-21 ホープビル3F
  •   電話番号:052-212-7000
  •  ▲ホープビル4F 5F
  •   額縁の製造・販売『フレームハウス』
  •   電話番号:052-262-6464
ギャラリーホープ東京
  • ■ 東京オフィス
  •   〒104-0061
  •   東京都中央区銀座7-12-4 友野本社ビル604号
  •   電話番号:03-6681-9928
ギャラリーホープ大阪
  • ■ 大阪オフィス
  •   〒530-0001
  •   大阪府大阪市北区梅田1-11-4
  •   大阪駅前第4ビル1F24 ギャラリーら・む~内
  •   電話番号:06-6923-7131
お問い合わせ
フリーダイヤル 0120ー976-188
簡単Line査定
無料査定フォーム
絵画買取・美術品買取のギャラリーホープでは、東京・大阪・名古屋を拠点に全国無料査定にお伺いします。 Copyright Gallery Hope. All Rights Reserved.